2011年07月23日

芸急本線時刻表

「仮想鉄道」の機能を使って時刻表を作成しました。
12:00〜14:00ぐらいの時間帯にしぼったサンプルです。
所要時間とか運転系統とかがわかればいいかな。

Capu0079.jpg

Capu0080.jpg

これでいくと、紙屋町−仁潟港間は各駅停車で48分、急行で30分かかります。現実では、広電の紙屋町東電停からJR呉線の仁方駅までで1時間11分と出ましたので、まず妥当なところでしょう。

特急「スカイアロー」は瀬戸内空港(現実の呉市情島の位置)連絡の列車。したがって楓町からは空港線に乗り入れて倉橋島方面に向かうことになります。紙屋町−瀬戸内空港の所要時間は特急で26分。現実の広島空港に比べて、アクセス利便性は天地の差ですね。


posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 18:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

フリーソフト「仮想鉄道」紹介

【架空鉄道】芸南急行電鉄を運営するにあたっては、大野岳夫氏作「仮想鉄道」を使用しています。現在、大野氏のサイトは閉鎖されていますが、こちら(↓)のサイトで再配布を行っています。

国宮の仮想鉄道のホームページ

「仮想鉄道」のメイン画面です。

Capu0155.jpg

列車出発の案内板もあります。

Capu0149.jpg

Capu0151.jpg
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 06:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

芸急本線時刻表…

…の一部です。

Capu0005.jpg

これでいくと、仁潟港から紙屋町まで普通(各停)で45分、急行で29分かかります。

現実のJR呉線で仁方−広島間が1時間近くかかることを思えば、都心まで直通で45分というのは速いですね。もっとも、この世界ではJR呉崎線も複線化していますから、所要時間はそれなりに短縮しているはずですが。

時刻表をよく見てもらうとわかりますが、武山中央駅で急行が普通を追い越すダイヤになっています。そのため、武山中央駅のホームは2面4線(待避線つき)となっており、同一ホームで急行←→各停の乗換えが可能です。
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 20:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

芸南急行電鉄 路線図

シムシティ4で駅周辺開発を含めた都市開発を完了する前に、路線図のほうができあがってしまったので、この際公開してしまいます。

rosen.png

したがって、この路線図に合わせて都市開発をしなければならなくなりました。
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 10:46| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。