2012年02月04日

瀬戸内国際空港

瀬戸内国際空港の画像集です。

まず全景から。

瀬戸内空港01.jpg

呉市情島(画像の森林部分)の東側海域を勝手に埋め立てて陸地を拡張し、3500メートル滑走路と空港諸施設、商業施設や空港職員宿舎などを建設しました。

瀬戸内空港02.jpg

空港へのアクセスは一般道路のほか、公共交通機関としては芸南急行電鉄線、リムジンバス、そして四国方面からの利用に対応して高速船も就航しています。

瀬戸内空港03.jpg

空港ターミナルはE-N氏作の「空港ターミナルセット」ほかを使わせていただきました。

瀬戸内空港08.jpg

どういうわけか空港職員(?)が高架道路を歩いて出勤しています。

瀬戸内空港11.jpg
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 14:43| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市画像(呉市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

呉崎市郷原地区〜東広島市黒瀬地区

呉崎市郷原地区から東広島市黒瀬地区にかけてのマップです。

image.jpg

主要な施設は、ほぼ現実の位置に収まりました。

今年は7月頃から開発ピッチを上げたことにともない、当ブログの更新も活発になりました。来年初頭は、呉崎市広町地区と東広島市西条地区を結ぶ賀茂丘陵線の沿線開発を行います。

できるだけ早い時期に、メインサイト「芸南急行電鉄−各駅停車」「芸急都市開発−芸南地法再現プロジェクト」にスクリーンショットを掲載していきたいと思います。

来年以降も引き続きよろしくお願いいたします。
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 18:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市画像(呉市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

衛星からの画像−呉崎−

シムシティ4での衛星ビューという機能を使って取得した画像です。

kuresaki.jpg

吉浦から坂に至る呉崎線の沿線と、倉橋島・江田島の島嶼部の開発が進んでいませんが、だいぶ雰囲気が出てきました。

ちなみに、なぜ「呉」を「呉崎」にしたかと申しますと、一つは漢字一文字の地名ってなんだか語感的に好きじゃないのと、もう一つは森村誠一先生の小説「死の器」で「呉」が「呉崎」として登場したため。感覚がジャストフィットしたので、いただいてしまいました。
ラベル: 倉橋島 江田島
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 16:33| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市画像(呉市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

武山南駅周辺

武山(焼山)南駅付近です。

呉崎-20.1 月.11317541517_1.jpg

実際の地図はこちら。

Capu0090.jpg

矢印の方角からのスクリーンショットです。

ちょうど「パルメゾン野間園壱番館・弐番館」の場所に、駅が立地しています。お住まいの方、ごめんなさい。
かつて打ちっ放しに通ったことのある「呉二河峡ゴルフクラブ」も再現できて、まずまずの仕上がりになっているように思います。
ラベル:二河峡 焼山
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 18:14| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市画像(呉市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

呉崎軍港

ほぼ軍港としての形ができ上がった呉崎軍港です。

呉崎-20.1 月.11317541064_1.jpg

画像右下は「大和」ですが、戦艦「大和」とは微妙に違っています。

呉崎-20.1 月.11317541127_1.jpg

マストが直立していたり、15.5センチ副砲がなかったり、艦尾のカタパルトも取り外されていたり…

呉崎-20.1 月.11317541169_1.jpg

これはBAT製作者によると、超甲型警備艦「やまと」。調べたところ、佐藤大輔氏の『征途』という架空戦記に登場する艦らしいのです。

BAT製作者の方(お名前は不明。判明したら記述します)、すばらしい作品をありがとうございます。
posted by 【架空鉄道】芸南急行電鉄 at 17:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市画像(呉市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。